社葬の知らせを受けたらどうすればいいか

社葬に参列する場合、だいたいが仕事の関係先でしょう。
社葬と言えど、マナーは一般的な葬儀と大して変わりません。
しかし、仕事の延長上の場合は、とくにマナーを意識して守るようにしなければいけません。
会社として参列する場合、誰を参列させてもOKと言うわけではないです。
大事な取引先の社葬に新人を参列させては失礼にあたります。
相手に失礼のないような地位の人を参列させなければいけません。
直接の担当者や上司が参列するのが一般的とされています。
しかし、場合によっては会社の重役や代表者が出向くこともあります。
社葬の知らせを受けたら、社内で話し合って決めましょう。
また、香典や供物の金額も社葬の場合は、大きくなりがちです。
一般の葬儀と同じと考えていてはいけません。
どれぐらいにするかは、会社の慣例の中で決めます。
だいたいですが、3万円から10万円を目安にしておけばいいでしょう。
ただ、会社との関係によって金額は異なってきます。

http://www.koganeya-148.com/info/tokyo/yaku.html
高尾山薬王院墓地とは|こがねや石材株式会社

渋谷区 お墓
渋谷区にある好立地のお寺なら妙円寺

お墓の施工事例はこちら

ライジングブルとは

ラスターレイクとは

最新記事