社葬の知らせを受けたらどうすればいいか

社葬に参列する場合、だいたいが仕事の関係先でしょう。
社葬と言えど、マナーは一般的な葬儀と大して変わりません。
しかし、仕事の延長上の場合は、とくにマナーを意識して守るようにしなければいけません。
会社として参列する場合、誰を参列させてもOKと言うわけではないです。
大事な取引先の社葬に新人を参列させては失礼にあたります。
相手に失礼のないような地位の人を参列させなければいけません。
直接の担当者や上司が参列するのが一般的とされています。
しかし、場合によっては会社の重役や代表者が出向くこともあります。
社葬の知らせを受けたら、社内で話し合って決めましょう。
また、香典や供物の金額も社葬の場合は、大きくなりがちです。
一般の葬儀と同じと考えていてはいけません。
どれぐらいにするかは、会社の慣例の中で決めます。
だいたいですが、3万円から10万円を目安にしておけばいいでしょう。
ただ、会社との関係によって金額は異なってきます。

観葉植物 リース
環境に優しいエコな生活をお届けします

造花 装飾 東京
生け花と違いをお手入れしやすくなっています

名簿 販売
激安価格で皆様に販売しております

ナチュラル DNコラーゲンのサイト

定期的に全国各地の自社栄養食品の会員様の声をお届けする映像を配信
会員様の声やフォーディーズの最新情報を配信する配信サービス

ニナファーム 評判
エイジングケア商品のレビューが人気の証

プリントパック
ユーザー数NO1です

最新記事